横浜・徳島の出会い

これを人生の目標に
<< 時間も余裕もない徳島の出会い | main | もう一度横浜で出会いがあるのは不可能 >>
今年の夏は予想通り横浜で出会いました
0

    横浜で出会い


    夏の...

    "私は冷たく感じ始めた"感じの感覚(散った汗)

     

     

     

    私は今年の場所に行くべきだと思う

    予想通り。 ♪

    私は家に行く必要がありますか?
    私は疲れました( '+ω+ `)横浜で出会い

    明日まで 、、、、、、、、、、、、 (;;)
    私はあなたを捕まえることができます,,,,

    Aさんの死亡児は私の肛門の肛門に押し付けられました。
    "なぜ ...! "
    痛い痛みは、肛門を打つ...
    "痛み...私は不思議に力が入ってくる"と思う。
    "それにはまだヒントしかありません。
    たとえそのようなことが言われても、すぐに力を抜け出すことは不可能です。
    「一度引っ張って?」 "
    Aさんは私の痛みを心配しました。
    しかし、一度それを取り出したら、もう私はそれを挿入することができないと感じたので、私はその状態でいくつかの時間を持っています。
    (今考えてみると、Aさんはあまりにも頻繁に枯れていませんでした...)
    肛門の痛みが長時間癒されたので、Aさんはゆっくりと彼を挿入しました。
    しかし、それは喜びから遠く、痛みだけがあった。
    「力になると痛い」
    私は知っているが、私はそれを助けることはできない。
    歯をくすぐり、必死に痛みに耐える。
    「不可能!私が言って心配している間、
    "私はそれをすべて持っていた。 A.
    OKになる理由はありません。
    苦痛と言い切れない感覚しかなかったにもかかわらず、それは私が最終的に入り込んだという安堵感でしたが、少しの努力が出ました。
    「私は動けますか?」 "
    私はAさんから私に尋ねられました。

     

    横浜出会い


    私は「はい」とうなずいた。
    Aさんはゆっくりと彼女の背中を動かし始めます。
    私は手を持ち、痛みに耐えます。
    腰が速く動くと、私にも痛みがあります。
    "危険です、それは本当に良い感じです。"
    A.
    確かに楽しいように見えました。
    私はその顔を見たとき、「私は懸命に働かなければならない」と思った。
    必死に痛みに耐え、
    "よーよーよー、" ...
    Aさんはうんざりした。
    私はAさんの腕をつかみ、
    「速く!」横浜で出会い
    それが私が求めたものです。
    そしてすぐにAさんは終わりました。
    Aさんのオッズは肛門からゆっくりと引き出されます。
    私には出血はなかったが、激しい痛みが残っていた。
    Aさん「あまりにも痛かったのですか?
    私は "うん..."横浜で出会い
    それは笑い事ではありません。

    | - | 20:59 | comments(0) | - |









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ